変わらないものと変わり続けるもの

変わらないものと変わり続けるもの

創業以来変わらない出汁巻き

毎日巻いてる出汁巻き卵、創業後三年間レシピは変えずふんわりと仕上げ、熱々をランチ、ディナーで提供しております。

鰹だし、薄口醤油、砂糖、味醂だけのシンプルな味つけですが、卵本来の味を引き出すように心がけております。

味つけは気候、気温、客層で多少変化はつけておりますが、この味が今後10年、20年と守り続けられるように腕を磨き続けます。

新しい挑戦

何度もご来店頂いてるお客様がおります。今日は新しい献立で臨みました。ちょうど若狭のぐじが入ったので松笠焼きに。

フルーツトマト、出始めのうるいをオリーブ油と岩塩で和えさっぱりと召し上がって頂くように仕立てました。

改めて新しい献立を作る時は楽しいですが、一方自分の引き出しの少なさに反省します。これからも和食にとらわれず様々なお料理、お店の勉強をして、鼎らしい最高のお料理を作っていきたいです。

kanae

No Comments

Post a Comment