Author: kanae

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、来週21日(月)~23日(水)まで夏季休業を頂きます。身も心もリフレッシュして、新たな発見、料理への挑戦心を磨くためお休みを頂きます。 尚、24日(木)からは通常通りランチから営業致しますのでよろしくお願い致します。...

秋の新物入荷しました!

秋刀魚 さんま サンマ お盆も終わり、こよみの上では立秋となりいよいよ秋風も吹き始める頃です。 秋は食欲の秋でもあり、食材が豊富に出揃います。 かなえでも北海道より新物の秋刀魚が届きました。今年は海水温が13℃以下になっているみたいで、去年が不漁だっただけに今年は期待できそうです。 秋刀魚は刺身で提供致します。脂がのってくれば炭火でも提供する予定です。秋刀魚以外にはきのこや栗、薩摩芋、子持ち鮎、落ち鱧も随時入荷する予定です。そして何より秋の味覚の王様である松茸も入荷しましたらブログやFBでお知らせいたします。 今からとっても楽しみです。...

お盆に想うこと

ある雨上がりの夏の夕方 皆様お盆はいかがお過ごしでしょうか。今日は迎え盆でご先祖様のお墓参りに行かれた方も多いと思います。私もお盆中は営業がありお墓参りにはいけそうになかったので、今月初めにお墓参りに行ってきました。 ご先祖様があり今の自分がある、当たり前ですが奇跡のようなことですね、親はもちろんご先祖様にも感謝しながら一日一日悔いのないように頑張ります。 最近息子がどんどん大きくなり、久しぶりに一緒にいるといつも驚きます。なかなか一緒にいてやれる時間は取れませんが、お盆を通じてご先祖様を敬い、人に気遣いのできる大人になっていってくれればいいなと思います。そして、夢を持ち、その夢を絶対あきらめず追いかけ続ければ必ず叶うということを父や母を通して感じてもらえればいいなと思います。...

ブランドすいか頂きました!

「下原すいか」   先日義理の父より、あの有名な「下原すいか」をおすそ分けして頂きました。 赤々としたジューシーな果肉と、ハートマークのブランドシールがそのおいしさの証明です。 波田の下原地区で作られるすいかは有名で、なんと1950年からすいかの栽培がおこなわれていたそうです。火山灰を多く含んだ土壌は水はけがよく、気温の寒暖差が大きいことからおいしいすいかが出来るそうです。 このまま食べるのもおいしいですが、かなえでは完熟トマト、赤酢、オリーブオイルなどで冷製スープにして前菜の一品でご提供しております。 暑い日が続きますが、スタミナがあるもの、涼しげな物を食べ夏を乗り切りましょう。...

希少野菜と割烹料理

みのやさん家のお野菜 以前ブログで紹介させて頂いた山形村の農家さんよりお野菜をたくさん仕入れました。今回は珍しい「ローザビアンカ」という品種の茄子と、万願寺唐辛子、モロッコインゲンです。ローザビアンカは種とアクが少なく、火をいれると中がとろっと溶けるような食感になります。 ピカピカのお野菜なので、カウンターにて大皿で飾らせて頂いております。数量限定なので献立には載せませんが、食べたい野菜があるときは「これとこれをこんな風に調理してよ」とおっしゃて頂ければこちらで仕立てさせて頂きます。これぞ割烹料理の醍醐味ですね。 ちなみに割烹とは元は大阪発祥で、割=切る、烹=煮るという意味で、お客様に合わせてその場で調理する料理屋さんを指し、祇園の「浜さく」さんが有名です。 お野菜が入荷できない時もありますが、カウンターで野菜を見かけたらぜひお声かけください。...

長野komachi取材

   先日長野komachiさんで「雰囲気のよいお店特集」ということで取材を受けさせて頂きました。 発刊は8月25日近辺だそうで、ご興味のある方はご覧ください。 せっかくの取材先に選んでいただいたので、記事内容以上の雰囲気、居心地、満足感が提供できるようにこれからも精進していきます。...

新メニュー始めました!

「長崎産本鮪の山かけ」 夏にピッタリの献立が出来ました。生本鮪と山形村産長芋のとろろ、おくらとなめこをあしらい、安曇野生山葵と刻みのりで召し上がります。 暑い日が続き食欲の落ちる時期です。こんな時は動物性たんぱく質豊富な本鮪と、のど越しのよいとろろ、刻みおくら、なめこでスタミナをつけてください。 ランチでは主菜として、ディナーでは一品料理でご提供致します。 夏にピッタリのこのお料理をどうぞ召し上がれ!...

夏野菜たくさん頂きました!

茄子・夕顔・獲れたて松本産白ネギ・じゃがいもなどなど いつもお世話になっている(株)菜匠さんより獲れたての白ネギと胡瓜を、そして以前働いていたホテル時代にお世話になった山形村の農家さんより茄子、夕顔、じゃがいもなど頂きました。茄子は白茄子、島紫など珍しいものです。 たくさんのピカピカ光る野菜を頂いたので、さっそく下ごしらえしておいしい料理にしていきたいと思います。 サービス業の特徴として僕はいつも人の手を見る癖があるのですが、農家さんたちの手は日焼けして、土に慣れ親しんだごつごつした手をしておられます。その手は自然の恵みと恐怖に正面から向き合ってきた手です。野菜でも魚でも肉でも、命と向き合う手はどの手も誇りに溢れ、力強い手をしています。 自分も早くそんな手になれるように、大切に育ててきた食材と真正面から向き合いたいと思います。...

夏の自信作!

季節に合わせたお料理 夏野菜いっぱいの炊き合わせ 今が旬の冬瓜と翡翠茄子、パプリカを炊き合わせ、甘みたっぷりのとうもろこしピュレと白みそで仕立てたソース、青味はつる菜と、ゴーヤーのチップス、天にとうもろこしひげの素揚げをあしらいました。野菜たっぷりで夏の味覚をご堪能下さい。ちなみに「冬瓜」は冬の瓜と書きますが夏の野菜です。理由は冬まで日持ちするからということです。(諸説あり) 甘鯛の松笠揚げ 鯛が魚の王様ならこの甘鯛は女王様といったところでしょうか。うろこをつけたまま熱い油をかけながらそのうろこをカリカリに仕上げます。松ぼっくりに似ていることから「松笠焼き、松笠揚げ」と名づけられました。季節の野菜とさっぱりとした黒酢餡で仕上げました。お酒にもご飯にもよく合う一品です。 夏のかなえ献立をぜひご賞味下さい。...

ピカピカの魚たち

良い素材がたくさん入荷しました 金目鯛、天然ヒラメ、シマアジとたくさんの新鮮な魚たちが入りました。 料理をする人間にとっては、良い素材が手に入る嬉しさと、創造力をかきたてる楽しみは何ものにも代えがたい喜びです。 鰻や夏野菜も揃い、今日も万全でお客様をお迎え致します。...