Author: kanae

大切な方とのご縁

今でも、これからも続いていく関係 今日は私が学生時代にアルバイトしていた「いけまつ」さんのオーナー夫妻がご来店下さいました。 「いけまつ」さんは安曇野の豊科にある老舗ラーメン店で、私が高校2年から調理師学校時代の3年間働かせて頂いた場所です。味噌ラーメンが有名で、昼は行列ができるほどの人気店で、今は息子さんとともにお店を切り盛りされております。 働いていた当時はいろいろなところで食事をご一緒させて頂き、「四川の華」で働くきっかけを作ったのもこの体験からです。本当に家族ぐるみで良いお付き合いをさせて頂いております。 あれから20年以上たった今でもこうやって目をかけて下さることは感謝してもしきれません。今でも私のことを「おにいちゃん」と呼ぶのは息子のようにかわいがってくれたあの頃の時代と感覚はあまり変わっておらず、今でも心配でしょうがないからでしょう。 これからもずっと続く関係です。また次回ご来店して頂いたときには、今日より成長した自分を見せられるように精進して、早く心配ないと思われるお店にしていきたいです。...

七五三のお祝い

大切な時間をかなえでどうぞ 10月に入りお祝いの会食のお客様が増えてきました。特に七五三はご家族皆さんでお子様の成長をお祝いする機会です。 かなえではお子様用に七五三膳を3,500円(税別)にて販売しております。鯛の尾頭付き、お造り、煮物、やわらかハンバーグ、茶碗蒸し、季節のご飯、お味噌汁、千歳飴と豪華な内容にさせて頂きました。一生の思い出に残る会食をかなえでお楽しみください。 親御様には4,000円、5,000円、8,000円で秋のコース料理が楽しめます。松茸や秋の食材をふんだんにつかったコース料理です。 小食のお子様や5歳以下のお子様にも通常のお子様セットを800円で提供しております。また、真鯛の焼き物、お造り、お持ち帰り用赤飯、お食い初めセットなどもご用意しておりますので、お気軽にスタッフまでお申し付けください。...

飾り巻き寿司教室開催

先日の定休日にふかりまり先生をお迎えして「飾り巻き寿司教室」を開催致しました。 今回はハロウィンも近いことから、ジャックオランタンとアンパンマンの巻き寿司です。 みなさんかわいい巻き寿司を和気あいあいと作って頂きました。ご家庭でもお孫さんやお子様に作って頂きたいです。  ...

お客様に支えられて間もなく一年

1St.ANNIVERSARY この大きいカボチャはお世話になっている「株式会社 菜匠」様より少し早い一周年のお祝いに頂きました。カボチャの表面を手作業で彫って頂き、こんなに立派で度肝を抜く存在感のある素晴らしいお祝いとなりました。現在店内にて飾らせて頂いております。 このカボチャですが、同じくらいの大きさでまだいくつかあるので、菜匠さんが譲ってくれるそうです。家の装飾など秋らしくてとても見栄えのするものなので、もし欲しい方がいらっしゃればかなえまでご連絡下さい。 又、その下のアンティーク調の古タンスは、こちらも開店当初より懇意にして頂いているお客様から譲って頂いたものです。シックな店内に映える調度品として活躍しております。 早いものであと一カ月余りで一周年を無事に迎えることが出来そうです。思えば去年の今頃は「本当にやっていけるのだろうか」「ちゃんとお客様が来店してくれるのだろうか」と不安が募り、体力には自信のある私もこの時期になんと十二指腸潰瘍で2週間ほど入院してしまいました。開店してからはその不安が消し飛ぶほど毎日が目まぐるしく過ぎ、常連様も着実に増えてきております。 本当にお客様、周りのスタッフ、先輩方、友人などに支えられてここまでこれました。そして何よりも一番に私を支えてくれている妻や家族に感謝しております。 まだまだよちよち歩きの一年生ですが、これからも末永くお客様や、料理と真剣に向き合っていきたいです。...

からすみの仕込み始めました!

手間と時間がおいしさを生む 見事なボラの卵巣が入荷したので今日からからすみの仕込みを始めます。 塩漬け一週間、塩抜き二日間、乾燥と圧力がけを二週間繰り返します。手間と時間がかかりますが、お酒にとても合うまろやかなからすみが出来ます。 軽く炙ったからすみは辛口の日本酒と相性バッチリ!おろし金ですって和え物や、パスタに混ぜてもおいしいですよね。 今日から約一か月間愛情込めて作ったからすみをご期待ください。...

信州の味覚 

木曽から雑きのこ入りました! 今年は松茸がまだたくさん採れないようで、先週予告しておりました「松茸の土瓶蒸し」がなかなかスタート出来ずにやきもきしてしまいます。 ですが、松茸にも負けないくらいの味、香りを持った雑きのこを義父と山形の農家さんより頂きました。 写真は「りこぼう」「こむそう」です。野趣を帯びた香りと歯ざわりが特徴で、一度湯通しして濃厚な出汁と合わせ、おろしをかけてご提供しております。まだまだこれからきのこ類がたくさん入荷できると思いますので、いろいろと違う調理法で、お客様に楽しんで頂きたいと思っております。...

第三回練り切り教室

先日「練り切り教室」をかなえにて開催し、皆さん真剣に楽しく練り切りの作成を行いました。 今回は秋らしいハロウィンのカボチャ、残菊、秋山など数種類を作り、僕らもびっくりするほど皆さん上手に細工が出来ました。 次回は10月10日にふかりまり先生による飾り巻き寿司教室を行う予定です。 こうやって少しづつお客様と定休日を使って交流できることは僕らも嬉しいです。 ちなみにこの日は市民タイムスさんが取材に来られていました。こういった取り組みを近々記事にして載せてくれるみたいです。...

大きな背中

四川の華 山本社長祝賀会 先日お休み頂き、大変お世話になっている「四川の華 山本社長の厚生労働大臣賞及び信州の名工受賞の祝賀会」に出席させて頂きました。 20年以上も長野県の中華料理界の第一線で活躍され、第一高校の講師や、自らの料理教室などで中華の魅力を伝えながら、長野県をはじめ、県外にも店舗進出をしている四川の華。祝賀会では山本社長自らが120名ものお客様に大鍋をふるって料理を振舞って頂きました。 最後のしめには日本中国料理調理師会会長でもある鉄人「陳健一」さんが四川料理の神髄ともいえる麻婆豆腐を振舞い、盛大に祝賀会の幕が閉じられました。 10代のころより山本社長にお世話になり、仕事の基本、料理人の心構え、社会人としての振舞いすべてを教わってきました。今の自分があるのもこの頃に得たものだと改めて感じました。四川の華を離れてからもいろいろと目をかけて頂き本当に感謝しかありません。 山本社長に育てられて、独立した方はたくさんいます。自分もそうですが、この大きな背中を追いかけながら、いつか認めてもらえるように精進していくことが何よりの恩返しではないかなと思います。 いくつになっても経営や料理の探求に貪欲な姿は本当に見習いたいです。...

もう一つの御柱祭り

沙田神社式年御柱祭 今日は近隣の沙田神社(いさごだ)のお祭りでした。今年は卯年と酉年に行われる6年に一度の式年祭りです。 境内の4本の柱を波田地区の山林より春に伐り出し、国道158号線を中心に一の柱、二の柱、三の柱、四の柱の計4本の大木をそれぞれ地域ごとに分かれ、神社に向かって曳きだします。この御柱の歴史は、史料でもっとも古い記述としてあるのは1713年だそうです。松本市の無形民俗文化財にも指定されている伝統的な行事です。 6年に一度という貴重な機会に少しですが見ることが出来たので良かったです。 暦もそうですが、古くから伝えられている文化が薄れていく昨今、地域の伝統を守り、未来へ繋げていく行事は本当に貴重だと思います。朝早くから老若男女問わず多くの人に曳かれた御柱を今度じっくり見に行きたいと思います。 ちなみに私たちが仕事の間、留守番をしていてくれた息子は私の母と一緒にお祭りを満喫してくれた模様。お小遣いの1,000円をきっちり使い切って・・・...

今年も新米入りました!

みやざわファームさんより新米届きました 以前よりお付き合いをさせて頂いている「宮澤ファーム」さんより新米が届きました。 この一年、雨の日も風の日も丹精込めて育てたお米。料理人が出来ることは食材としっかりと向き合い、手を加え過ぎず、素材の味を最大限に引き出すことです。 宮澤ファームさんの名に恥じないようなおいしいご飯を今日も炊き上げます。 余談ですが、お米のパッケージが新しくなり、「夢」の文字の中に「みやざわ」という文字が入っています。ロゴ一つとっても夢を追いかけている企業なのだなと感じました。 お客様のご希望があれば、宮澤ファームさんのお米をかなえで販売する予定です。詳しいことが決まりましたらご報告致しますのでご期待下さい。...