和食三昧日記

もう一つの御柱祭り

沙田神社式年御柱祭 今日は近隣の沙田神社(いさごだ)のお祭りでした。今年は卯年と酉年に行われる6年に一度の式年祭りです。 境内の4本の柱を波田地区の山林より春に伐り出し、国道158号線を中心に一の柱、二の柱、三の柱、四の柱の計4本の大木をそれぞれ地域ごとに分かれ、神社に向かって曳きだします。この御柱の歴史は、史料でもっとも古い記述としてあるのは1713年だそうです。松本市の無形民俗文化財にも指定されている伝統的な行事です。 6年に一度という貴重な機会に少しですが見ることが出来たので良かったです。 暦もそうですが、古くから伝えられている文化が薄れていく昨今、地域の伝統を守り、未来へ繋げていく行事は本当に貴重だと思います。朝早くから老若男女問わず多くの人に曳かれた御柱を今度じっくり見に行きたいと思います。 ちなみに私たちが仕事の間、留守番をしていてくれた息子は私の母と一緒にお祭りを満喫してくれた模様。お小遣いの1,000円をきっちり使い切って・・・...

今年も新米入りました!

みやざわファームさんより新米届きました 以前よりお付き合いをさせて頂いている「宮澤ファーム」さんより新米が届きました。 この一年、雨の日も風の日も丹精込めて育てたお米。料理人が出来ることは食材としっかりと向き合い、手を加え過ぎず、素材の味を最大限に引き出すことです。 宮澤ファームさんの名に恥じないようなおいしいご飯を今日も炊き上げます。 余談ですが、お米のパッケージが新しくなり、「夢」の文字の中に「みやざわ」という文字が入っています。ロゴ一つとっても夢を追いかけている企業なのだなと感じました。 お客様のご希望があれば、宮澤ファームさんのお米をかなえで販売する予定です。詳しいことが決まりましたらご報告致しますのでご期待下さい。...

いよいよ国産松茸入荷!

秋の逸品「国産松茸と鱧の土瓶蒸し」 いよいよ長野県産の松茸が入ってきます。かなえでは来週より松茸と鱧の土瓶蒸しをランチ、ディナーともに販売を開始致します。価格は松茸の相場によりますが、なるべく多くのお客様に秋を感じて頂きたい為1,000円~1,500円ほどを考えております。 国産松茸にしか出せない濃厚な芳香と、脂ののった鱧、海老、銀杏、海老を入れじっくり蒸し上げます。最後は酢橘を軽く絞ってお召し上がりください。   臨時休業のお知らせ 9月25日(月)ですが、私の師である「四川の華 山本社長」が「信州の名工」を受賞し、祝賀会出席の為にお休みを頂きます。 ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。...

ひやおろし解禁!

お酒の旬を味わう    9月9日は長野県内の各酒蔵さんから「ひやおろし」が解禁されました。 ひやおろしとは寒い冬の時期に作られたお酒を、春に一度火入れし、涼しい蔵の中で夏を越しながら熟成させ、香味が落ち着いた時(9月から10月)に出荷したものです。別名「夏越し酒」(なごしさけ)「秋上がり」(あきあがり)とも呼ばれております。 清酒とも生酒とも違い、今の時期しか味わえないまろみとうま味を帯びた「ひやおろし」です。かなえでも数量限定で県内各酒蔵さんのものを取り揃えております。秋刀魚や松茸などの秋の献立とご一緒にお召し上がりください。...

休日のパワーランチ

老舗の味と心遣いを堪能 先日の定休日は仕込みの合間を使って南松本にある老舗とんかつ店「めぐろ」さんに行ってまいりました。 厚い上質なお肉をお客様の注文を受けてから衣をつけて、じっくりカリッと揚げる。メニュー数は少ないのですが、ずっと変わることのない安定の味と、一切の無駄のない動き、キャベツのお替りや、お茶の継ぎ足しなど目の行き届いた気の付くサービス。そして、客席から見える厨房内や店内はピカピカに磨き上げられた清潔感。 新規事業を開き、10年後に残っている可能性は1%と言われる飲食業界。老舗と呼ばれるお店には長年培ってきた信頼の味と、お客様の心に響く接客と清潔感。見習うことが多い休日のパワーランチを頂くことが出来ました。  ...

自家製味噌出来上がりました!

手前みそですが・・・おいしいです。 今年の初めにブログでご紹介させて頂いた味噌がようやく出来上がりました。 自分でいうのもなんですが、味は市販の味噌と比べてギスギスした塩分を感じず、まろやかでコクのある風味となっております。味噌汁にするとお出汁を引き立てる味噌となっております。 どうやってご提供するかは現在思案中ですが、とりあえずご希望があれば赤出汁の代わりにご提供させて頂こうと思っております。今回それほど多くは作っておりませんので、このブログを見てくれた方だけに、ご予約の際おっしゃって頂ければご提供させて頂きます。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。 次回はたくさん作って、多くのお客様にご提供できればと考えております。 目指せ自給自足飲食店(苦笑)  ...

旬の食材揃ってます!

「太刀魚」 夏から秋にかけて旬を迎える「太刀魚」。きれいな銀色の魚体がまさに太刀です。脂がのって炭火で焼くと身がふっくらしており大変おいしいです。太刀魚はオレイン酸、アミノ酸が多く身体にもいい食材です。うま味を凝縮するために一晩干して、炭火で焼き上げております。 「松茸」 秋の味覚の王様「松茸」。松茸特有の香りを感じると日本人に生まれてよかったなぁと思う瞬間ですよね。かなえではコース料理はもちろん、単品でも吸い物、蒸し、焼き、茶碗蒸しなど豊富に取り揃えております。ぜひご賞味下さい。 「だだちゃ豆」 以前は保存が難しく、栽培も困難だった為幻の食材と言われていた山形県特産の「だだちゃ豆」。枝豆よりも風味と甘みが強く、まるでとうもろこしや栗を食べているような感覚になるおいしい大豆です。こちらはシンプルに茹で上げ、沖縄の塩をふりご提供させて頂きます。 ちなみに「だだちゃ」とは山形県の方言で「おやじ・お父さん」という意味だそうで、昔庄内藩のお殿様が「この豆は非常においしいが、どこのだだちゃがこしらえたものじゃ」と言ったことがこのだだちゃ豆の名前の由来という説があるそうです。 かなえではぞくぞく秋の食材が揃い出来る限りお客様にいち早く季節の移り変わりを感じて頂けるように献立を立てております。こよみの名前に恥じないように、お客様に来店した時より幸せな気持ちで帰って頂けるようにこれからも精進して参ります。  ...

秋のしつらえ整いました

秋風と鈴虫と秋野菜と これは義妹に持って来て頂いた「鈴虫」とお世話になっている(株)菜匠さんより頂いた「おもちゃカボチャ」(本当にこの名前なんです) まだまだ日中は暑い日が続いておりますが、夜は涼しくなってきましたね。いよいよ秋の到来です。 店内各所に秋のしつらえを施しました。鈴虫の音色を聞きながら、秋の夜長に一枚板のカウンターでおいしいお酒と旬なお料理をお召し上がりください。...

満喫の金沢・能登旅行

勝手に石川県フェア      先日の夏季休暇を利用して以前より行きたかった金沢・能登に行ってまいりました。 兼六園や、城下町の風情が残る茶屋街、NHKドラマ「まれ」でも出てきた千枚田など観光させて頂きました。 食事も「加賀屋」分店やお客様に教えて頂いた地元料理の居酒屋さんなどおいしいものをたくさん食べてきました! 美しい景色と、おいしいお料理で身も心も大満足の旅行でしたが、もっともっと日本国内の伝統美を感じたい想いに一層拍車のかかる旅でした。 せっかく石川県まで行ったので、お土産話と郷土料理をかなえでご提供させて頂きます。 「秋鮭のいしる焼き」「もみイカ」を本日より数量限定で販売致します。 いしるは金沢でポピュラーな魚醤で、いか・さば・鰯を使っております。ナンプラーに近い調味料です。味醂と合わせて旬の秋鮭を漬け込み炭火焼に致します。もみいかは、イカを丸ごと一夜干しにしたもので、炭火でさっと炙って提供致します、居酒屋さんで食べた時に感動するほどおいしかったので大人買いしてきました。日本酒やワインとのマリアージュをお楽しみ下さい。 随時金時草、のどぐろなども入荷予定です。ぜひ金沢の魅力をかなえで感じてください。...

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、来週21日(月)~23日(水)まで夏季休業を頂きます。身も心もリフレッシュして、新たな発見、料理への挑戦心を磨くためお休みを頂きます。 尚、24日(木)からは通常通りランチから営業致しますのでよろしくお願い致します。...